フラワーレメディを語る① 不安に負けない「ミムラス」

最終更新: 4月8日

花の波動を使ったヒーリング


バッチ・フラワーレメディは、英国の医師・細菌学者・ホメオパスであるエドワード・バッチ博士により発見・開発された補助療法です。

1928年に最初のフラワーレメディが作られ、1935年に38種の「完成されたシステム」としてこの世に誕生しました。

たった38種類。その組み合わせ方は約2億9千万通りあり、私たちの複雑な感情を癒してくれます。


医学・精神医学や心理学の知識がなくとも、

自分や家族の心に寄り添うだけで、必要なレメディを選ぶことができま。

もちろん子供でも選ぶことができる、とても簡単なセルフケア・システムです。

これを数滴、飲み物に入れて飲むだけで、ゆっくりと気持ちが楽になっていくことでしょう。


土壌(土)に根を張り、呼吸(空気・風)をし、その成長した花々を摘み澄んだ岩清水(水)に浸して、太陽の力(火)でその花のエネルギーを水に転化させ作られる、フラワーレメディ。


現代の科学では検証しきれない、波動療法とも言われている分野のヒーリング手法です。でも、この心に対する効果は実証されています。


このブログでは、そんなフラワーレメディの1本1本をご紹介してききましょう。


まず最初は、不安に負けない強い心を作る「ミムラス」。

誰にでも不安や恐れはあります。その対象や不安の大小は、人それぞれ。


ある人は犬が怖いかもしれません。猫の方が怖いという人もいます。イチゴやトマトの種のブツブツが怖い人もいるし、先の尖ったものに恐怖感を覚える人もいます。本当に、人それぞれです。


皆さんはどんな不安や恐れがありますか?

例えば子供や学生だったら、


テストの点が悪いかもしれない、という不安があるかもしれません。


その不安を掘り下げていくと、実際に恐れていることは、親に叱られるかもしれない、先生にお説教されるかもしれない、友達に馬鹿にされたりイジメられるかもしれない、進級できないかもしれない、良い学校に進学できないかもしれない等々、人によりその不安の原因は様々。ひょっとしたら、学校に行くこと自体、怖いと思ってしまうかもしれません。

例えば社会人だったら、


営業成績が上がらないかもしれない、という不安があるかもしれません。


これまた掘り下げていくと、ボーナスに影響するかもしれない、違う部署に飛ばされるかもしれない、会社をクビになるかもしれない、同僚・上司・部下の目が気になる、取引先に会うのが怖い、社内外ミーティングに出るのが怖い、会社に行くこと自体、怖いと思ってしまうかもしれません。

大人も子供も、人前に出るのが怖い方がいます。


人からの目線、人からの評価、自分を表現できない、そんなところからくる不安や恐れから、人とのコミュニケーションを避け、引っ込み思案がちになります。発表会や運動会やプレゼンテーションで実力を発揮できない方、周りにいませんか?


また、病気になることが怖い、というのもあります。実際、これを書いている今、新型コロナウイルスで世界中がある種のパニックになっています。そんな中、自分が感染してしまうことに恐怖感を持ち、外出するのが怖い人もいるでしょう。


また、新型コロナウイルスだけでなく、病気になってしまうことが怖かったり、病気になってしまった人でしたら、このまま治らないのではないか、という不安があります。

不安や恐れの気持ちには、その奥を探っていくといろんな原因があります。何故、そんな不安や恐れを持つようになったのか。今はそれは重要ではありません。まずは今の自分が持つ、目の前の「不安・恐れ」を解消しましょう。


不安に負けない強い心を作る「ミムラス」

こんな「ミムラス」さん達(こんな不安を持っている人をこう呼びましょう)を助けてくれる「ミムラス」という花は・・・

とっても可愛らしい黄色い花。「モンキーフラワー」とも呼ばれ、明るくとてもひょうきんにも見えます。ラテン語で「ペテン師」と名づけられたりして。

石ころの多い水辺に咲くこのミムラスは、水との親和性も大きく、エレメント的に「水」(冷たく凝り固まった心)の要素を持つ不安の感情によく作用し、和らげてくれます。

もしこういった感情が強く表に出ている場合、ミムラスを飲んでみてください。

人により効果が早かったり遅かったりしますが、よく、自分の感情の変化を観察してみてください。

ミムラスを数週間飲み続けると、

強い不安や恐怖が自然と薄らぎ、不安はあっても、それに立ち向かう勇気をもらえます。

人からどう評価されたっていい。

今自分ができることをする。

ダメだったら、また頑張ればいい。

そうやって、人の心とその魂は強くなっていきます。


人の心の中には皆、とても美しい純粋な部分があります。その美しい部分が不安という幕で覆われてしまったら、その部分は見えなくなってしまいます。花の波動が、その薄い幕を取り除き、本来の自分の心の輝きを取り戻すお手伝いをします。


私も「ミムラス」さんです。いろんな不安や恐れがあります。


皆さんも「ミムラス」さんかもしれません。ひょっとしたらその不安の幕が厚くて、あえて心の奥底を部分を見ないようにしているかもしれません。それは、また別のレメディで解消していきましょう。

不安や恐れに向かう、本来皆が持っている、勇気を取り戻しましょう。

このメッセージが、必要な方に届きますように。




*こちらのブログでもケーススタディをご紹介しています。

​© 2023 by Bach Flower Remedies and Element Matrix